AMVのカテゴリーについて

2018-11-14Column

AMVには視聴者に伝えたい目的や編集スタイルなどにより、細かく分けると20以上のカテゴリーに分類されます。
複数のカテゴリーに属するAMVもたくさんあります。
さまざまなコンテストやイベントなどでは、その大きなカテゴリーごとに賞を設けています。
多くはAMVコミュニティで正式に定義されていますが、AMVコミュニティ外(主にYoutube)などで一部のファンが定義したものや細分化されたものなどもあります。

1. コンテストでよく取り上げられるカテゴリー
2. メジャー、投稿数が多いカテゴリー
3. その他のカテゴリー

この記事では上記の順で紹介しますので、1. だけ読んで頂くだけでも十分かと思われます。

この記事で紹介するカテゴリー一覧

Action, ASMV, Candy, CharacterProfile, Comedy, Cross-Over, Dance, Dark, Drama, Ecchi, Fun, GMV, Horror, Instrumental, Manga, MEP, Parody, Psychedelic, Romance, Sentimental, Story, Trailer, Collab (23)

1. コンテストでよく取り上げられるカテゴリー

ではまずは、下記の5つを紹介します。

・Action
・Dance
・Romance / Drama
・Horror / Phyche
・Fun

Action

このカテゴリーのAMVは、刺激的でアドレナリンに満ちています。
戦闘、飛行、スポーツなど、状況が激しく変化するようなビデオであり、映像の同期や迫力さが前面に置かれます。
このAMVの目的は、熱さや気迫やアドレナリンを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したActionカテゴリーのAMV

Dance

このカテゴリーのAMVは、ダンスシーンを多用したり、音楽に合わせてキャラクターがダンスを踊っているような映像を作り出すことです。
このAMVの目的は、活気さや妖美さなどを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したDanceカテゴリーのAMV

Romance / Drama

このカテゴリーのAMVは、キャラクターの劇的なイベントやストーリ、恋愛や愛情などの気持ちに焦点を当てて、それを上手く伝えます。
このAMVの目的は、情熱、甘さ、優しさ、悲しみや憂鬱を伝えることです。
AMV JAPANで紹介したRomanceカテゴリーのAMV
AMV JAPANで紹介したDramaカテゴリーのAMV

Horror / Psychedelic

このカテゴリーのAMVは、恐ろしいシーンや悲惨なシーン、幻覚のようなシーンが主に利用されて構成された悪夢のような映像が分類されます。
このAMVの目的は、恐怖、苦痛、幻覚を伝えることです。
AMV JAPANで紹介したHorrorカテゴリーのAMV
AMV JAPANで紹介したPsychedelicカテゴリーのAMV

Fun

このカテゴリーのAMVは、面白くて陽気な雰囲気です。
このAMVの目的は、喜びや面白さなどのユーモアを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したFUNカテゴリーのAMV

———–

以上がAMVのカテゴリーの大きめの分類です。

———–

2. メジャー、数が多いカテゴリー

次は、AMV数が比較的多いカテゴリーや、AMV JAPANで紹介しているAMVがよく属するカテゴリーなどを紹介します。
1. で紹介したカテゴリーを細分化して紹介もしているので、内容が被っている場合もあります。

Romance / Drama
Character Profile, Drama, Romance, Sentimental

Fun
Fun, Comedy

Horror / Phyche
Horror, Psychedelic

MEP, Cross-Over, Manga, Trailer

Romance / Drama の細分化されたカテゴリー

Romance

このカテゴリーのAMVは、主人公の恋愛や愛情に注目しています。
ロマンチックな感情や関係を描いたビデオになります。
このAMVの目的は、情熱、甘さ、優しさを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したRomanceカテゴリーのAMV

Drama

このカテゴリーのAMVは、劇的なイベントや、キャラクターの感情などに焦点を当てて、それを上手く伝えます。
このAMVの目的は、悲しみと憂鬱を伝えることです。
AMV JAPANで紹介したDramaカテゴリーのAMV

Character Profile

このカテゴリーのAMVは、アニメキャラクターの本質を捉えています。
主にひとりのキャラクターに注目して、ストーリーを伝えたり、キャラクターの気持ちを表現します。
このAMVの目的は、キャラクターの側面を伝えるか、そこに新しい光を当てることです。
AMV JAPANで紹介したCharacterProfileカテゴリーのAMV

Sentimental

このカテゴリーのAMVは、Dramaより明るく、Romance要素が少ないものです。
このAMVの目的は、感情が動かされる友情、冒険、不思議さ、懐古心などを伝えます。
AMV JAPANで紹介したSentimentalカテゴリーのAMV

Fun の細分化されたカテゴリー

Fun

このカテゴリーのAMVは、ComedyやDanceの要素がほとんど含まれていない、幸せで陽気なビデオです。
このAMVの目的は、喜びや楽しさを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したFunカテゴリーのAMV

Comedy

このカテゴリーのAMVは、あなたに笑いを与えてくれます。
このAMVの目的は、面白さなどのユーモアを伝えることです。
Comedyの方がFunよりも笑いに特化しているイメージです。
AMV JAPANで紹介したComedyカテゴリーのAMV

Horror / Psyche の細分化されたカテゴリー

Horror

このカテゴリーのAMVは、恐ろしいシーンや悲惨なシーンが主に利用されて構成された悪夢のようなものです。
このAMVの目的は、恐怖や緊張や苦痛を伝えることです。
AMV JAPANで紹介したHorrorカテゴリーのAMV

Psychedelic

このカテゴリーのAMVは、幻覚のシーンが主に利用されて構成された悪夢のような映像が分類されます。
このAMVの目的は、幻覚剤によってもたらされる幻覚を想起させるさまを伝えることです。
AMV JAPANで紹介したPsychedelicカテゴリーのAMV

MEP (Multi-Editor Project)

このカテゴリーには、4人以上のエディターでトラックを分割して編集し、1つのAMVに仕上げたものが分類されます。
MEPには一般的に、特定のアーティスト、ジャンル、または編集スタイルを特色とする統一されたテーマがあります。
AMV JAPANで紹介したMEPカテゴリーのAMV

Cross-Over

このカテゴリーのAMVは、ある作品のキャラクターが、別の作品へ登場、またはオリジナルのストーリーを構成したものが分類されます。
AMV JAPANで紹介したCross-OverカテゴリーのAMV

Manga

このカテゴリーのAMVは、漫画の画像を使用したものが分類されます。
AMV JAPANで紹介したMangaカテゴリーのAMV

Trailer

このカテゴリーのAMVは、存在しない映画の告知、宣伝映像です。
AMV JAPANで紹介したTrailerカテゴリーのAMV

———–

以上、メジャーや数が多いカテゴリーの分類です。

あいまいな部分もあるので参考程度にして下さい。

———–

3. その他のカテゴリー

Collab (Collaborative)

このカテゴリでは、2,3人で結束力のあるミュージックビデオを制作します。
MEPとは異なり、このカテゴリのビデオには、編集者それぞれの「トラック」はありません。
AMV JAPANで紹介したCollabカテゴリーのAMV

ASMV

Anime Story Music Video の略です。
このカテゴリーのAMVは、主にEpic Musicが利用され、セリフ音声や字幕などがあります。
AMV JAPANで紹介したASMVカテゴリーのAMV

Candy

このカテゴリーのAMVは、主にモーショングラフィックスやキャラクターの静止画像が利用されたものです。
日本のギャルゲー、エロゲーのOPのスタイルに近いですが、似て非なるものです。
AMV JAPANで紹介したCandyカテゴリーのAMV

Dark

このカテゴリーのAMVは、視覚的、表現方法、構成、テーマなどが全体的に暗いものが分類されます。
AMV JAPANで紹介したDarkカテゴリーのAMV

Ecchi

このカテゴリーのAMVは、女性の妖美さや性的な表現が含まれるものが分類されます。
AMV JAPANで紹介したEcchiカテゴリーのAMV

GMV

Game Music Video の略です。
ソースにアニメではなくゲームの映像を使用しているものが分類されます。
AMV JAPANで紹介したGMVカテゴリーのAMV

Instrumental

Instrumentalの曲(人声を一切用いず、楽器のみで演奏された音楽)を使用したAMVが分類されます。
AMV JAPANで紹介したInstrumentalカテゴリーのAMV

Parody

パロディ要素のあるAMVが分類されます。
AMV JAPANで紹介したParodyカテゴリーのAMV

Story

ストーリー性のあるAMVが分類されます。
AMV JAPANで紹介したStoryカテゴリーのAMV

———–

以上、その他のカテゴリーの分類です。

はっきりとしていないものや、他のメジャーなカテゴリーに分類されるものが多いので、利用されることは少ないです。

———–

今回紹介させていただくAMVの種類は以上です。

カテゴリーに注目して、AMVを制作したり視聴するとまた違った楽しさもあるかもしれませんね。

※随時、修正や加筆等行う予定です。大きな変化があったときは告知します。

Writer Profile

Zigzag173Administrator
No AMV, No LIFE.

Column

Posted by Zigzag173